リメイク・カスタマイズ

  • リメイクスカート

    元はサンドレス ボタンの真上が衿元だったのです。黒の布で脇と衿もととウエストベルトをつけたらスカートとして着用できますね。

  • レースブラウスのリメイク

    昔仕立てられたレースのブラウスとスカートをブラウス1枚にリメイク。身幅を出し、丈を長くし、なかった衿をつけました。 前の仕立てはとてもきれいでした。カットワークレースの始末は他のものより手間がかかります。

  • 甲州大島

    光沢があって張りがある着物、甲州大島だそうです。前開きのチュニックをご注文です。 平面的なデザインですが着るとこんな風です。

  • 着物地コート

    大島と思われるお婆さまの着物をコートにとご注文 軽くて着やすくてとてもいい1枚になったと思います。仕上がってくるとだんだんほしくなってきました。

  • ドレス

    着物地のシンプルなドレスです。 袖が可愛いのです。着物についていた裏地がついていますが、もう一枚アンダードレスも作りました。

  • キモノ地ブラウス

    古典的な柄の着物をブラウスに。 さりげなく衿とかボタンにも柄を入れてみました。

  • エプロンスカート

    好きなエプロンスカートの形と同じものをお客さんの古い洋服で3枚作りました。 スカート3枚とエプロンとワンピースが使われています。こちらが後ろ。持っていらした服のトーンが同じだったので統一感のとれたものに仕上がりました。

  • 羽織のジャケットとベスト

    地模様のある黒の羽織と明るい柄の着物で脱ぎ気のしやすい羽織もののご注文。 黒全体は地味なのでポイントにオレンジ色の柄物あり。袖はラグランスリーブで楽。巾が足りず脇にマチあり。 オレンジの柄はご友人のベスト用に。 黒の羽織の布はぎりぎりで、ベストは柄1枚のベストに・・・

  • コートをジャケットに

    昔のビックコートを身体に合ったジャケットにリメイク 中の裏地はシルクを使用してたので、布の足りないところはシルクの衿にしたり、袖はカフス風にして長さを出しました。 元のコートはこれでした。

  • 革ジャンリメイク

    最初の写真がまたしても無いのですが、袖がファスナーで取りはずしのできる重いジャンパーでした。 それをサイズに合わせて袖をつけ直し、袖口にゴム編みもつけました。 最初の所有者(多分男性?)と違い、今着用する人は若い女性なので裏地もリバティプリントを買っていらして、全体に・・・